定年退職について考える

コック社会・トレンド

最近、太り過ぎMAX状態。単純に1日に使える予算を最大限利用とするセコイ考えが原因なのであります。実費精算ではなかった数年前はなるべく支出を抑えて儲けていた感じだったんですよね。〇〇万円プラスになることもしばしば(笑)


なるべく苦しくないダイエットは糖質制限ですが、お金掛かるんですよね。でもお金は気にする必要は無いですね。なので、目が飛び出るほどの値段のサーロインステーキや鶏肉、豚肉を基本に食べることにしました。あと近くの高級日本食レストランから野菜サラダも食べています。いやー、贅沢ですね。Tです。


スポンサーリンク

定年退職した先輩

今月付けでかつて仕事で大変お世話になった人が定年退職するみたいで人事発行のメールで来ました。当時の仕事仲間からもメールが(笑)あの頃は楽しかったんですよね。



どんなに働いても苦ではなかったんです。本当に輝いていた時でした。勿論、大変なこともありましたが、それもまた良い思い出です。その当時の仲間は会社を去った人もいますし、まだ辞めずに働いている人もいます。でも、半分以上は会社を去ってしまいましたね。


留まるのが良いのか去るのが良いのかは本人次第です。そして、どんなに抗っても残酷にも時間は過ぎ去っていきます。定年退職後も会社に残って働くようですが、給料も3-5割は減るようですね。その度に思うんです。


60歳の定年退職後も働くなんて、まっぴらごめんです。同年代と話すとみんな同意見です。なので、楽しく働くことが出来る人なんて限られています。ほとんど皆んな辛い思いをして働いているんです。



私はそんな呪縛から解き放たれたい。ただそれだけなんです。人生の目標がさっさと会社を辞めることなんです。悲しい現実ですよね。会社辞めて何するの?って問われたら、「タイでビールでも飲みながらのんびり過ごします。」って答えますよ。


タイにいながら海外への出張も多かったので、実質タイには5年間もいなかったと思います。恐らく4年位かも知れません。でも、出張からタイに戻ってくると、嬉しさが沸き上がってきました。完全に第二の故郷です。


一番心が穏やかになって人生の余暇を楽しむのはタイなんです。11月から3月くらいまでは最高に天気が良くてビールが美味しいんですよね。正直、その目標の為に、今、健康を損なう訳にはいかないことが禁酒をしている理由のひとつです。


なるべく(楽しんで)支出を抑えて、米国株に頑張って貰い、目標の1億円までは現金を貯める。その先にあるFIREという単なる無職。いいじゃないですか。最高ですよね!


考えるだけでワクワクしてきます。自由にのんびりストレスから解放された生活を送りたい。それを達成する為には何でもします。あと2年間。待ち遠しいですね。


コメント

タイトルとURLをコピーしました