どの程度のリターンを予測しておけば良いのか

車米国株投資

日本はゴールデンウィークなので、ツイッターで暇つぶしをしている人が少ない。なので、2か月99円のキャンペーンでKindle Unlimited に再加入。キャンペーンはある程度の期間が空くとまた加入出来るようです。橘玲さんの本をダウンロードしまくっています。Tです。


スポンサーリンク

デイリーリターン(額)を予測して覚悟を決める

お金のことや米国株式投資のことを考える時間は楽しいのですが、毎日のリターン(額)に一喜一憂することは意味がないと分かっちゃいるけど止めれません。


そこで、S&P500の直近のリターン(%)から額を推測したいと思います。グーグルスプレッドシートで確認しましたが、プラス側は大体2%程度までしか上昇しませんね。


一方、マイナス側は-2%~-3.5%とプラス側のリターンより大きい日がたまにやってきます。チリツモで増やしたリターンを一気に減らす現象が垣間見れます。


現在投資額が3万ドル強なので、マイナス60万円級はそこそこやって来るが、たまにマイナス100万円級もやってきます。一方、プラス側はせいぜいプラス60万円です。


なので、状況が厳しい時は100万円マイナスがやって来ると思っておけば差支えないですね。大方、マイナス60万円~プラス60万円の範囲です。


標準偏差σは1.13%ですので、-3.3%~~3.3%の範囲に入らないのは1年間で1日か多い時で2日です。投資額が多くない人はビビってしまう額ですが、正直言って慣れです。


実際にテーブルの上に投資額のドル紙幣を置き、勝ったときにはドサッと積み上げ、負けた時は奪い去ることが目の前で起きれば、耐えられないのでしょうけど、所詮数字上のことです。


トータルで含み益なのでなんてことはないですね。実際は楽天証券分もありますので、もっと金額は大きいですが、あまり考えすぎると嫌になるので止めます。あっちの口座はほとんど放置です。


しかし、資産が増えるに従って、インデックス投資に移行するのは当然の結果ですね。ツイッターでは個別株集中投資をしている人も見かけますが、相場が悪いとやっぱり現金化しています。1日で数百万、数千万の損失なんて、いくら含み損でも無理・・・無理です。


インデックス投資であれば、その内戻ってくるっしょって思うことも出来ますが、個別株ではそんなことは期待出来ません。仮に、万が一、戻ったとしても、それまで何日、何か月、何年必要なのでしょうか。


それまで、耐えられるのでしょうか。私には無理です。


だから、手堅く、インデックス投資です。しかも、QQQ+VGTの組み入れ比率が30%もその内、崩していくかもしれません。それくらい、手堅く運用したいのです。


個別株は好きですし、今後も良い相場になれば投資してみたいですね。でも、その時は投資ではなく、投機としてお金を使います。チャート解析もファンダメンタル解析も出来ませんので、ギャンブルとして楽しみます。


コメント

タイトルとURLをコピーしました