大改革!損切り上等!含み益消えたら笑ってくれ!

ギア米国株投資

昨日(2020年6月8日)は個人的に大改革を実行したので、報告したい。

スポンサーリンク

損切り

下記は新型コロナ関係の個別株もしくはETF(紫色)は除いて、緑もしくは赤の個別株がクラウドコンピィーティングファンドだ。

決算が悪かったのは赤色の銘柄で識別しているが、買ったばかり。すぐに手放すのに躊躇(悩んで)いた。でも、もっと良い銘柄に投資するのが、投資家。

こいつらが決算が悪い銘柄奴らだ。

  • モンゴDB(MDB)
  • ファイブ9(FIVN)
  • クォリス(QLYS)
  • スマートシート(SMAR)

しばらく様子見も選択肢の中にはあったのだが、仕切り直しをするためにスパッと損切りした。本当は少し持っていたい。。。

126.63ドル;モンゴDB(MDB)
144.21ドル;ファイブ9(FIVN)
80.37ドル;クォリス(QLYS)
168.81ドル;スマートシート(SMAR)


合計;520.02ドル(56,703円)

勉強代として胸に刻もう!

ズームインフォ テクノロジーズ(ZI)

先日、6/4に上場したズームインフォ テクノロジーズ(ZI)。こういう時期だからこその期待の星!ゴミみたいなIPO株はこういう時には出ないらしい。

マーケット時間外からチャートを眺めていた・・・

下のチャートは昨日2020年6月8日の時間外7:48頃にとうとう初値40ドルを超えた。その後に何度も下値支持線に向かって下落するが、そのたびに跳ね返されているのが分かる。

買い増し決定。(オープン前に注文)

200株を単価41.9ドルで注文完了!!!

手数料含めて、9616.23ドル(105万円)

3/23のナンピン買いの最高単位(100万円ほど)まで買い増した。

決算が良ければホールド、悪ければショートを実行していきたい。

最終的に少し下げたけど、まずまず。

クーパ ソフトウエア

2021年度第1四半期の決算はコンセンサス予想を上回った。ガイダンスも悪くない。

決算発表後、-3.5%下落。

色々記事を読んだけど、なぜ時間外で-3.5%も下落したのは分からない。とりあえず、ホールドでいい。

「利確している人が多いのかもしれない」という記事があったけど・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました