資産拡大リスク

メモお金のはなし

インドネシア滞在してからはGRABという宅配サービスを利用しています。値段は日本と同じ位ですが、実費精算なので気にせず注文しています。ただお弁当は味が濃いし飽きてしまいます。それにブクブク太り過ぎです。


少し糖質制限をしたいと思い、日本食料品店でステーキを買い、日本食屋さんで生野菜を食べています。先日、ステーキの肉が若干生だったのですが、「牛肉なので大丈夫でしょ」と油断したのが誤りでした。


日曜日の午後から体調が悪くなり熱が上がり始めました。体温計は無かったので、どの程度まで上昇したのかは不明ですが、結構辛かったので、38°くらいにはなったのかも知れません。


結局、月曜日は何とか近くの日本人向けの病院に行きましたが、大量の薬。なんと計7種類。海外保険が効くとは言え、完全に金儲けに走っていますね。


ということで火曜日もお休みしましたが、ゆっくり休むことが出来ました。今回は嘔吐が無かったのでまだマシでしたね。タイの時も一度食中毒になりましたが、その話はまた機会があれば・・・。Tです。


スポンサーリンク

資産拡大のリスク

正直、米国株の調子が良過ぎて怖いです。以前、じっちゃまがYouTubeライブでS&P500のリターンをとあるサイトで調べていました。その時のブログです。参考まで。



過去40年間で年利12%が実績です。今後もこのパフォーマンスが続く保証はありませんが、頭が良い人が口を揃えて米国株絶対主義なので当分は大丈夫だと思います。ともあれ、年利12%というのは凄いことだと思います。今年は既に25.18%です。(2021/11/8時点)


分かりやすく赤い線を描きましたが、過去40年間で16回のみの好成績です。


個人的には少しずつ資産を増やした訳ではなく、実質2018年からなのでまだ4年弱です。それまではそこそこ貰っていた給料もマイホームローンでほとんど消え、とは言え普通に何も考えずに買いたいものは買っていた散財っぷりです。


マネーリテラシーさえあれば、あと数千万円は貯金があったはず(笑)会社でのストレス発散の為に金を使う悪循環なので救いようが無いですね。


そんな私も現在、資産額は6千万円を超えたので、夢のFIREまであと一歩です。ちょうど金利が上昇するタイミング当たりで(退職金合わせて)1億円に到達しそうな見込みです。


数年前までは1千万円も無かったのにわずか数年で1億円という大金を手に入れた時、宝くじで大金を手に入れ破産するということは考えづらく、逆にお金を上手く使えるのだろうかと感じています。



FIREするにしてもしないにしても、お金はあればあるだけ嬉しいし、株クラの中では数億、数十億持っている人が何人もいます。特に母親譲りのケチ気質なので、頑張らないとお金を使うことが難しのです。


まして、FIRE後に過去40年間のうちマイナスリターンだったのはわずか7回ですが、来年、もしくは近いうちに来る可能性もあります。その時にFIREしていなければひたすら現金をS&P500に投資することで消費欲求は満たされそうです。それはそれで悪循環なのですけどね。


FIRE後の場合、大幅下落の場合は4%を取り崩すことは難しいかもしれませんね。その場合は現金を使うか取り崩しを3%で頑張るしかないのは幸せなのかを考えさせられます。


でも、FIREの意義はお金で自由な時間を手に入れることです。なので、今はお金を使えないリスクは横に置いてひたすら資産拡大路線を頑張ろうと思います。


コメント

タイトルとURLをコピーしました