小銭の節約について

ワインお金のはなし

ツイッターで自販機で消費することに対しても、ネガティブな意見と、そんな細かいことに気にしても…という意見(もっと大局的な重要なことがある)を見かけた。

個人的には自分の価値観なので、自販機を使わないことが精神負担(無理している状態)になっていないのであれば、問題無い。

だからといって自販機を使う人は幸せの価値観を分かっていないとかもチト違うかなと思う。

また、小銭なんか…という意見も分かりますが、チリツモなんですよね。自販機を使う人は1日に3、4回はコーヒーやらジュースやらお茶やら買っている。

自販機でジュースを買うことに価値を見出せるのであれば、全然問題無い。

要するに自分が価値あるものにお金を消費するのは問題無いというか、そこが重要。

例えば、海外赴任中に高い日本食レストランなんて価値を見出せないので、(接待とか以外は)絶対に行かないし、ペットボトルの水でさえも買わない。

空のペットボトルがあれば、会社のウォーターサーバーを使えばタダ。だけど、酒に関しては多少高くても買ってしまうし、価値があるかと言われると悩むが、密かな楽しみなので、お金を浪費している。

日本にいる時は、コンビニなんてガンガンに行っていたけど、マイホームローンを組んでからはセブンの100円酎ハイがメイン。

アル中か(笑)

会社で飲む水やアイスコーヒーはコンビニで買っていた記憶。ただし、水は2リットルで100円ちょいのやつだし、アイスコーヒーもそんなに高くなかった記憶。

必要最低限で抑えていたし、キチンと支出は最適化していました。

でも、良い節目の時にラーメン食べに行ったりは普通にしていたので、浪費って言えば浪費。でも、価値あるもの。

海外に来てからは、夜メシは基本ローカルフードしか食べない。色々探せばコスパ最高を見つけられる。

なので、いわゆるケチに属するのだと思うが、それでも毎日の生活が充実している。

今は、その分を米国株式投資を継続して駐在FIREの夢を叶えたいと思う。

投資目的はそこにあり。

コメント

タイトルとURLをコピーしました