貯蓄率について

方位磁石お金のはなし

両学長のYouTubeを観て貯蓄率について調べてみました。以前も試しに計算したので大体は把握しています。貯蓄率は年間貯蓄額÷手取り年収とのことですが、投資した資金があったとして、その元本はどのように計算に入れるのか分かりませんね。元本割れしていなければ、貯蓄額に含めても良い気がします。一応、再度計算してみました。Tです。


スポンサーリンク

貯蓄率

投資をしている人はその含み益や含み損も計算に入れる方が楽だと思います。なので貯蓄率を計算するのは少々面倒。別に多少計算が間違っていても問題ないと思います。その数字を使って厳密になにか計算するわけではありません。


早速計算というか集計してみました。貯蓄率は2020年は69%、2021年1月~5月までで70%とかなり安定していますね。トータルで70%とみなせますね。


教育費が毎月日本への月仕送り10万円とほぼ同等に必要ですが、貯蓄率70%はかなり変態の領域かも知れませんね。私の海外での貧乏生活がかなり牽引しているのでしょう。今現在、日本で住みだしてから3週間が経ちますが、お金をかなり使う気がします。


なので、あまり買い物には行かないようにしています。出不精になりつつあるので、土曜日からウォーキングしようかと思います。


無駄遣いの極み

家に帰って来てびっくりしたのが、冷蔵庫や貯蔵庫には平気で賞味期限切れの未開封の調味料とかあるんですよ。もうですね、かなり不平不満がありますがあまり言い過ぎると熟年離婚になるのである程度は我慢しています。


彼女もなるべく買い物に行かないようにしているようですが、今ある調味料とか食べ物は全部使ってから買えばいいと思うんですよね。とにかく要らないものが散乱しているので、買った後に埋もれてしまって忘れてしまっているのでしょう。勿体ないオバケに退治して欲しい。


外食と買い物

結構、外食はするんですが、コロナ禍の状況もありますし、健康の問題もあるので我慢しています。家でもバランスが取れた食事を心がけているので、それはそれで楽しんでいます。


家には少しお金入れましたけどね。今週は自己隔離が解除された初の土日なので、運動も兼ねて色々見て回りたいですね。ワークマンプラスにも行きたいし、ユニクロにも行きたいです。


私の場合は本当に必要かを買う前に考え抜くので無駄遣いはしないと思いますが、気を引き締めて買い物したいと思います(笑)


収入によって異なる

同じ貯蓄率でも年収によって辛さは異なりますよね。例えば貯蓄率70%で年収300万円の場合、可能な支出は90万円ですが、年収1千万円の場合は300万円となります。


家族構成にもよりますが、恐らく年間90万円で生活するのはかなり厳しいと思います。なので、あまり貯蓄率にこだわるよりも、本当に必要な支出を心がけ、余剰資金を米国ETF(VTIなど)に投資していくことが、FIREに近づく再現性がある方法だと思います。


コメント

タイトルとURLをコピーしました