お金をかけないで英語が話せるようになる方法

カレンダー英語

正直言って僕の英語のレベルは大したことありません。でも、アジア圏ではなんとか仕事ができるレベルです。そこで、実際にどのような方法で英語を話せるようになったのかをひとつひとつ解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

瞬間英作文

前に取り上げた瞬間英作文ですね。日本語を介して英語を瞬間的に話すというコンセプトです。いまだに日本語を介す時はありますが、全然構いません。ほとんどは英語で直接話せるようになります。

とにかく何度も何度も繰り返してください。英語を話す回路が形成されます。見開き1ページの左側に日本語、右側に英語が書かれていいますが、1回=10回繰り返して次のページに移るくらいやり込んでいました。

トータルで500回以上はやったんだと思います。最後の方は暗記してしまいますが、全く問題ありません。本のタイトル通り、どんどん楽しくなってきます。

英会話倶楽部

都内に数十か所会場がある怪しい感じの「英会話倶楽部」です。当時は、近くの2つの会場が週末に開催されていたので、かなり便利でした。

英会話サークル 東京英会話クラブ 格安英会話
東京英会話クラブは英会話サークルで格安に英会話の学習ができます。また参加費は500円(ワンコイン)と安いだけでなく楽しく英会話を学ぶことができます。さらに英会話を一緒に勉強する友達も作ることができます。初心者から上級者までどなたでも安心してご参加いただけます。英会話サークルは東京英会話クラブです

1コイン(500円)しかかかりません。事前予約すれば誰でも参加できます。まず、会場に到着したら、受付の人に名前を伝えます。五百円を支払い、言われたテーブル番号に着席します。全部で2時間ですが、たしか1時間はフリートーク。その後、1時間は、ゲームのようなものをグループごとにした記憶があります。

グループは、中級者と上級者(よっぽどの初心者出ない限り中級者に振り分けられる)に分けられ、その時の参加者の数によりますが、ひとつのテーブルに5〜8人程度です。

はじめは自己紹介からスタートしますが、名前(ニックネーム)、年齢、どこに住んでいるか、仕事、趣味など、一般的な事柄を話しますが、常連の人はもう定型文になっていて、英語を話すと言う感じではないですね。

はっきり言って、みんな下手くそなので問題ありません。要するに日本人に話しても、ネイティブに話しても、あなたが話そうとすることには変わりないのです。大切なのは英語を話そうとすること1点のみです。

10:00〜12:00の2時間を終えると、希望者はみんなで昼食に参加します。僕は大好きなラーメンが食べたいので、大抵は参加しません。また、あまり仲が良くなると、英語の勉強する時間が削られるので、おすすめしません。

あの頃の土日は、ほぼ一日英語の勉強に費やしていたので、ラーメンを食べた後は、スタバかドトールに移動して、受験生に紛れてひたすら勉強していました。今までで、一万時間は軽く超えていると思います。

まあ、とにかく、この英会話倶楽部は有益です。英語を話せるようになりたくて参加している人が大半なので、モチベーションが上がります。

オンライン英会話

色々、有名どころはありますね。はっきり言ってどれも変わりません。月に5〜6千円程度です。パソコンやスマートフォンでスカイプなどのソフト(アプリ)で大抵はフィリピン人の先生と話しますが、教材を使うよりもフリートークがいいですね。

うまく話せなくても、先生が手取り足取り教えてくれます。フリートークの場合、趣味の話が手っ取り早いのですが、僕の場合は趣味が英語の勉強なので、フィリピン人ももちろんネイティブではないので、色々アドバイスしてくれます。

Netfixは結構みている先生が多いので、おすすめの作品とかのあらすじとかを話しても面白いかもしれません。日本人が話す英語と違って聞き取りにくいですが、だんだん慣れてきますので、問題はありません。

だんだん、飽きると言うか、モチベーションが低下するので、充電期間をとって休んでも構いません。もったいないので、契約を解除して、またやる気が上がったら、加入すると言う感じでいいと思います。

まとめ

僕はこのほかに、会社のプログラムで英会話とかにも参加しましたし、駅前の英会話教室的なものにも参加しました。一人で勉強していると、やっぱりモチベーションが下がるので、それを維持するために色々新しい場を積極的に増やしました。

少しだけ勉強していたので、会社の英会話の授業では、周りのみんなはびっくりしていましたので、勉強すればしただけの効果はあります。それがまた、モチベーションにつながるのだと思います。

スピーキングは他の技能よりも一番わかりやすいですが、インプットをしていないとアウトプットできないですので、しっかりと瞬間英作文や英単語を勉強しましょう。

日本に帰国したら、また英会話倶楽部にでも参加してみようかと思っています。まあ、若い人ばかりで浮いてしまうので、スポット的に参加しようかと思っています。

是非、みなさんも頑張って英語を話せるようになってください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました