お金を使うことは幸せに繋がるのか

ドリンクお金のはなし

両学長の「お金にまつわる5つの力」の中の「使う力」について考えたいと思います。不動産事業をしている人や株式投資をしている人は、徐々に薄れていく力だと思います。


つまり、言い方は悪いですが、庶民の方の中で、お金持ちになりたくて行動している人達はこの力のパワーが無くなって来ます。どうしたってお金をセーブする必要があるわけですから、当たり前ですね。はい、私もその庶民のひとりです。Tです。


スポンサーリンク

どのようにお金を使っていますか

思いのままお金を使っていたら、お金なんて貯まるわけがありません。なので、両学長の教えであるコンセプト、「自分が価値があると思うものにお金を使う」です。


例えば、自販機の水やお茶のペットボトルに150円の価値があると思うのであれば買えばいいし、自宅からお茶を持参したもので十分と思うのであれば、買わなければ良いのです。


そのペットボトルのお茶はあなたにとって価値はありますか。私は自宅から持ってきた水筒のお茶で十分ですね。喉の渇きが潤えば、どちらも同じだからです。それにお金を大切にしている感じが好きなんですよね。


最近、色々な家電が壊れつつあります。ブルーレイなどのテレビ録画機はもう何台買ったか分かりません。壊れやすいのか、誰かが酷使しすぎなのか・・・。


以前、私はほとんどテレビを見ませんでしたから、テレビ録画機など必要ないのです。でも、私の妻は違います。テレビ大好きっ子なのです。趣味を超えた生き甲斐のようです。


なので、なるべく躊躇なく買ってあげるようにしていますが、あのメーカーが良かったのに。。などのある一定の不平不満は出ますね。無視しますが(笑)


最近、パナソニックのテレビを買ったんですが、住宅を買った13年前に薄型テレビも買ったんですね。結構広いリビングなので、その当時25-30万円はした確かソニーの40インチのテレビにしたんです。


もう、それから13年間、画面が小さい…と文句を言われ続けました。彼女からしたら、テレビが生き甲斐なのですから、大きな画面というのはとても価値があるものなのです。なので、今回は65インチのバカでかいテレビにしました。


13年越しの夢が叶ってとても嬉しそうです。あの当時はとても高かったので、許してください。今回は型落ちなので、65インチなのにポイント加味すると13万程度で買えたのでお買い得ですね。オリンピックは開催されるのか分かりませんが、2021年に買ったことは記憶に残りますので、次に買うのは2034年頃です。次のテレビは不労所得で買うことになりそうです。


私は最近、大きな買い物はVTIのみです(笑)。お金がお金を産むニワトリのVTIに価値を見出しているからです。タイやマレーシアでは服もユニクロの風通しが良い上下のウェアーですし、食べ物もローカルフードで十分です。高い日本食には価値があると思っていないからです。


そうなると、私は一体、何にお金を使えば良いのでしょうか。そうです。自由を手に入れるためにお金を使えば良いのです。その答えが、少し早めの退職=FIREです。実際にお金でFIREを買うことは出来ませんが、そのお金で米国株に投資し、不労所得で生活することにより、自由を手に入れられるのです。


恐らく、私と同じ年代の人の99%以上はこのまま生活の為に、自分の時間を犠牲にして働く必要があると思います。ですが、私は貯めたお金で、タイや日本でのんびり生活出来るのです。毎朝決まった時間に起きて、満員電車に揺られて通勤する必要が無いのです。


若い頃は自由にお金を使っていたので特に不満はありません。自己投資と言っても、英語の勉強ですが、10年以上費やしました。なので、その点も特に後悔はありません。


若い世代の人は、楽しんで貯金することが出来るなら、それは価値ある行動ですよね。あとはその貯めたお金を価値があるものに使うことを意識すれば、豊かな人生を過ごせたことになると思います。


コメント

タイトルとURLをコピーしました