今週の株価の行方

車米国株投資

昨年4月に一過性脳虚血発作になり日本に緊急帰国し1週間入院しました。基本的に全て保険適用なので一切費用は掛かっていません。


脳梗塞の予防として処方箋を2種類飲んでいますが一つ目は血をサラサラにするもので二つ目は胃を保護する薬です。あと2週間ほどで無くなってしまうので、マレーシアの日系の病院に行ってきました。


結論から言いますと、合計1,006リンギットです。日本円で29,000円。先ずは実費払いし、書類を作成して日本に送付し治療費が適切かを審査し、7割が返金されます。診察は不要と伝えていたので、ほとんど掛かっていません。


ほとんどが薬代で胃の保護をする薬が75%を占めており、めちゃくちゃ高い。仮にうまくいって7割返金となると8,700円が自腹です。1万円と想定していますが、3ヶ月分で3,333円は高い。


日本では1,000円でしたので…胃を保護する薬は飲まなくても大丈夫とマレーシアの先生には言われましたが、日本の先生は飲んだ方が良いとのこと。迷った挙句、処方してもらうことにしたんですが、帰宅してから高過ぎることに改めて感じ、キャンセルしようと試みましたが失敗。


休日はかなり落ち込みました。ドケチになっているのは自分自身でも分かりますが、一刻も早く会社を退職したいのです。早ければ早いほど良いのです。Tです。


スポンサーリンク

今週の株価の行方

ツイッター界隈では経済的な知識がある人々で埋め尽くされていますが、ほとんどの人たちは私のような凡人だと思います。なんとかお金を儲けようと奮闘しようと、何やら怪しい情報商材を買ったり、毎月〇〇円を払って会員になったりしている人がいますが、ハッキリ言ってリターンを減らす行為なのでやめた方が良いです。


8割の人がS&P500などのインデックスに負けることが実証されています。あのインフルエンサーが好きな「過去から振り返ると」です。あなたがその2割になれる可能性もありますが、中学生の時にトップクラスで無かったのであればサッサと諦めた方が効率的です。


やっぱり私のようなバカは所詮バカなのです。趣味も兼ねている人もいるので、「楽しいから負けてもいいんだよ。」という人はオッケーです。思う存分、退場しない程度に楽しんで下さい。


さて、今週の株価の行方ですが、私に分かる訳もないのです。ブログのタイトルに釣られた人は反省してください(笑)ただ、3/14の大底から2週間で58%程度取り返したので、ここら辺でウダウダするのでしょうね。


ロシア・ウクライナ戦争や米国金利などで少しでも悪い情報が流れると、株価は時間外で敏感に反応してしまいます。何もすることが出来ません。3/14の大底の次の日はかなり落ち込みました。落ち込んでも仕方ないのですが、3/8よりもさらに下へ潜ってきたので精神的に辛かったですね。


今ある含み益なんてあっという間に無くなるということも改めて実感。リスクがあるからリターンがある。リターンがあるからリスクもあるということです。株価に人生を振り回されないように株価を見守っていければ良いと思います。


今月はあと4日です。なんとかマイナスにならないように祈るしかありません。


コメント

タイトルとURLをコピーしました