とうとう準富裕層になりました。

工場お金のはなし

月末は必ず総資産の確認をしています。いえ、会社でストレスが溜まった時には総資産の確認をして心を落ち着かせています。Tです。


スポンサーリンク

念願の準富裕層

今日はこのタイトル通り、目標である準富裕層入りを果たしたという内容です。


プロフィールにも書いてありますが、準富裕層の5千万円を一つの目標として活動してきました。ブログを立ち上げたのはちょうど1年前で固定費の見直しなどすべて終わっていたと記憶しています。


また、(妻への米国株式投資のアドバイザーとして)楽天証券で楽天VTIを年間100万円(NISA口座;40万円、特別口座;60万円)は2年目でしたし、SBI証券においてもETFや個別株を買い始めたころだと思います。


個別株においてはじっちゃまの影響がかなりありますね。。自分でも銘柄を探しましたが、所詮は猿まねです。出口戦略を決めないまま買ってしまったので、最終的には損切り、狼狽売り。


それでも2020年はそれなりに稼げました。調べてみたら570万円ほどです。ど素人で個別株にまで手を出した割には十分満足出来るレベルですね。


楽天証券の方はコロナショック時には7日連続で10万円をぶち込みましたが、それ以外は淡々と買い増ししています。2020年は260万円ほど儲けていました。


なので、合計830万円です。


サラリーマンの年収ですね。最高のタイミングで投資を開始し、しかも米国への投資なのでお金が天から降ってきた感覚です。


何度も書いていますが、資産運用に目覚めたきっかけは「あの忌まわしい住宅ローン」です。身体も心も壊しました。年収もグンと伸びた時期だったので、10年間で完済できましたが、その間はほとんど贅沢はしていません。(実は本気だったらもっと早く返せたかもしれません(笑))


ともかく、最後の繰り上げ返済をしたのは2018年3月か4月。貯金残高は250万円。


その頃は円安・バーツ高だったのもあって月収90万円ほどです。ボーナスもばらつきはありますが年間300万円。脅威の年収1300万円です。


勿論、ツライ日々を過ごしましたが、日本でいた時よりはまだマシです。2020年12月にマレーシアに来てからは円高・リンギット安もあって、月収80円ほどに下降しましたが、現地の給与は日本円には振り分けないでリンギットで貰っています。


いずれリンギット高になった時に日本円に換金していきます。それまでは定期預金をしていきます。現在、3%以上あった金利も1.7%程度なので微々たるものですが、やらないよりはマシです。手間もかかりません。


そんなこんなで総資産が順調に増えていき、250万円しかなかった2018年3月から丸3年の2021年4月にとうとう総資産が5千万円を超えました。


勿論、含み益を含めているので、今後も乱高下はあると思います。それでも、長期スパンでは資産額は堅調に増えていくと信じています。ポートフォリオも堅実なETFのみなので、今後のパフォーマンスに期待です。


楽天証券の100%楽天VTIポートフォリオとの比較も今後はしていきたいです。準富裕層の5千万円は通過点に過ぎません。次の目標はFIREです。


5千万円には退職金予定額などは含めていないので実際、会社を退職したら7.4千万円が総資産になります。なので、あと2.6千万円。


このまま米国経済が堅調であればあと2年か3年で達成の見込みです。複利の効果は大きいです。大暴落が来たらトータルで1千万円ほどの損失になると思いますが、その場合はFIREを延期し、黙って積み立てを続けます。


なんなら-30%、-40%でVTIやQQQを買い増します。いや、絶対に買い増します。怖いとは思いますが、酔った勢いでポチリます。


今、人生フィーバー中ですが、緩まず、気を引き締めてFIREの為の準備を着実にしていきます。色々難しいこともありますが、勉強して分かってくるとどんどん楽しくなります。日々の生活が充実していればすべてOKです。


コメント

タイトルとURLをコピーしました