個別銘柄の決算日と業績を表にしてみた。

表彰台米国株投資

元々、個別株は業績が良ければホールドする予定。なので、次回の決算予定日やEPS、売上高の一覧表を作りたいと思っていた。Google Financeシートに、”Earnings”というシートを追加して作成してみた。

スポンサーリンク

個別株ダメ!ETF絶好調!

ナンピン買いしたETFの含み益で個別銘柄を買付しているが、なかなかはっきり言って高値つかみっぽい。

昨日なんて、個別株が-24万円になった時、パソコンを閉じてふて寝した(笑)

昨日までのリターンは

ナンピンETFの合計が、1,152,532円(約プラス115万円)
個別株の合計が、-147,377円(約マイナス15万円)

トータルリターン;1,005,155円(約プラス100万円)

キデル(QDEL)とモデルナ(MRNA)が足を引っ張りまくり・・・

個別株の決算日と業績まとめ

これまでの業績の結果など探していたら、たまたま見つけた海外のサイトがあったので紹介したい。

ここは過去の結果も一覧になっているので、かなり見やすい。ただ、プレミアム会員にならないとほぼデータを見れない。

StreetInsider.com

しかし、普通にググって個別銘柄のページは見れたので直接ページに飛べばデータが見れる。なぜだか、よく分からない。

これはアマゾンへのリンクだが、最後のAMZNを知りたい個別株のティッカーシンボルに変更すれば、直接ページにすんなり飛べる。

Amazon.com (AMZN) Earnings

以前の結果や次回の決算日など色々データが見れるが、一部はプレミアム会員でないと見れない。が、ここまでチェックできれば上出来だ。

一応、分かり範囲で日本語訳を載せておく。
Average EPS % Beat Rateっていうのはよく分からないが、プラスならOKということで。

ガイダンスの結果は、一番右の”Details”をクリックすれば、詳細をみれるが、翻訳ソフトを使えば大体わかる。

Chromeを使っている人は、eJOYというエクステンションが便利なので参考まで。

これが、StreetInsider.com からデータを転記したものだが、Surpriseはコンセンサス予想と結果の差をしており、良ければプラス、悪ければマイナスを示すが、条件付き書式で自動で背景色をグリーンとレッドになるように設定している。

決算が良い個別株ばかりなので、焦る必要はないことがわかる。

また、調べてみて分かったが、直近に決算がある企業が6社あるので、しっかりEPS、売上高、ガイダンスをチェックしようと思う。

結果が悪ければ、ショートする予定。

コメント

  1. たなか より:

    そのスプレッドシート紹介していただけませんか?

タイトルとURLをコピーしました