タイミングを見計らうことに対して

封筒米国株投資

在宅勤務がまた始まったのでコーヒーばかり飲むのでインスタントコーヒーの消費が激しくて嫌になります。Tです。


スポンサーリンク

ツイッターは楽しいけど怖い

ツイッター界隈は色んなレベルの人が色んな意見をいうので楽しいですね。自分の意見と異なる時は別にスルーすれば良いのに、エアー返信されたのをバレる時があるので油断大敵です(笑)


それに対して横から腹を立てる人も散見されてプチ炎上しますので、ツイートは怖いですね。先日、タイミングなんて計れないと言う内容のブログを書きましたが、これは全ての人に当てはまることではないのは当たり前のことだと思います。(言い訳


このど素人の私だってコロナショック大底1日前に400万円程度をVTIや高配当ETFを一気に買付した訳ですが、タイミングを見計らったと言えば、それはそれで確かに・・・となりますからね。


でも、確率的に100%は無理でも高い確率で成功している人もいるはずです。世界は広いですからね。なので、「自分は」と言う意見が非常に大切です。相手を攻撃するような言い方は良くないですよね。この「自分は」と言う言葉を入れることで非常に謙虚な感じも出ますし、何より相手に対して否定的な側面は消えるはずです。


実際、もしもレイバーデー明けの下落が本当に来るならば、高配当ETFを処理したいと考えているのですよね。売却手数料や税金を加味した場合にどの程度のマイナスリターンになるかを計算しています。高値付近で売却するのは難しいですが・・


現在、高配当ETFは高値より少し下がった付近にはいますが、9/3の雇用統計、9/6レイバーデーを考えると、遅くとも9/1(水)には売りたいと思っています。


その資金はVTIに集中させたいのですが、この目論見はどうなるか分かりませんし、本当に実行するのかすら分かりません。


(自分は)タイミングなんて計れないと言う主張をしている本人ですら、このように考えている訳ですから面白いです。


計算上、-7~-9%程度の下落で買い直せばプラスマイナスゼロでスイッチすることが出来ます。でもアノマリーって皆んながそのように思うからそのようになる訳ですね。なので、結構、このアノマリーは信じています。さてどうなることやら。実際に実行したらブログ書く予定です。


先日、このリンク先からお買い上げして頂きました。「両学長」に恩返しが出来たと持っています。


コメント

タイトルとURLをコピーしました