入金力を上げるためにしていること

ブランデーお金のはなし

昨日はなんと連続7時間熟睡出来たので、びっくりです。随分前に仕事で病んで以来、早朝覚醒で苦しめられていました。仕事でストレスが無い時期でも睡眠障害は続いていたので歳のせいかと思っていましたが、お酒だったのですね、悪の根源は(笑)


今日はツイッターでこのテーマが流れていたので、(お酒をやめていて)暇なので少し考えてみようかと思います。


スポンサーリンク

支出の見直し

節約、支出の最適化など色々言い方はありますが、やはり支出をある程度は制限する必要があります。それでも、その前に固定費を見直す必要がありますね。


一般的には携帯電話は月3,000円くらいが今では常識です。電気代は楽天でんきなど安いらしいですよ。サイトでシミュレーション出来るので確認してみても良いかも知れません。私はオール電化のなんちゃらプランに入っているので、断念しました。


インターネットも安い会社はいくらでもあります。公共料金は楽天カード払いにすれば1%付いてましたが、改悪されてしまいました(涙)他のクレジットカードでの引き落としにしようか検討しないといけないですね。3万円=300ポイントは大きい(笑)


これもよく言われていますが、生命保険の見直しは必要ですね。私はがん保険は止めました。何かあって場合、(国民)健康保険の高額療養費制度と貯金でやりくりします。終身保険は特約はキャンセルしましたが、満期に近づくにつれて利回りが上昇するので主契約は継続しています。

そのほかは賃貸アパートを安い所にするとか、車を軽自動車にするなど、固定費を下げることが大切ですね。少し時間を費やさないといけないですが、そのあとは何にもしなくて良いのでコスパは良いと思います。


そのあとはもっと細かいことがありますが、人によってはあまり費用対効果はないかも知れません。コンビニには行かない、ペットボトルのお茶は買わないなど、あまり精神的に苦しいようであればやらない方が良いかも知れませんね。私は価値がなければお金を使わないというのを徹底しています。


家計簿

家計簿をつけること自体は直接支出を減らすことは出来ませんが、無駄なことや見直しが必要なことが明確になります。それに少しずつでも貯金が出来てくればもっと頑張れるという好循環に入ります。


海外勤務になってから、かれこれ5年以上継続しています。給料明細から順を追って書くと税金や社会保険料についても認識することが出来ます。その内、仕組み(計算方法)を知りたくなります。どんどんマネーリテラシーが上がる方向に進んでいきます。Netflixやアマゾンプライムなど日々の暮らしが楽しくなるものはケチらないでお金を使うことも大切です。


収入を上げる

収入を上げるためには一般的には自己投資、副業、転職などが必要です。自己投資しているという意識では無く、趣味や楽しむことに直結するようなことが望ましいですね。


あまり無理するのは精神上良くありません。それをしたからと言って即収入が上がることなんてなかなか難しいですからね。転職についてはかなりエネルギーを使うと思いますので、本当に難しい問題ですが、効果は絶大です。


どれもこれもインターネットで調べるとお金持ちの人は全員実施していることです。セコいと一蹴してはいけません。「お金持ちはケチ」と言われることの本質は「価値が無い、無駄なものにはお金を使わない」ということです。


収入がグングン上がる人はごく稀ですので、支出を工夫して下げることが入金力を上げる必須なことだと思います。そして、その苦労して蓄えたお金を使って米国インデックスETF(VTIやVOO)に投資することがお金持ちになる再現性のある方法です。


私もさらに、もっと楽しく工夫して入金力を上げていこうと思います。マネーリテラシーをあげるには両学長の「お金の大学」が最適です。是非読んでみてください。


コメント

タイトルとURLをコピーしました