じっちゃま興奮銘柄トリテラス(TRIT)について調べてみた

涙米国株投資

YouTubeライブでトリテラス(TRIT)はどうですか?のコメントがあり、じっちゃま大興奮。財政的な根拠は調べても分からないが、どうも最近流行りのSPACらしい。

スポンサーリンク

トリテラス(TRIT)

恐らく、シンガポールの会社と言っていたので、この企業で間違いないのだろう。これは早速、じっちゃま効果が期待できる。

トライテラスはシンガポールのフィンテック企業。主に貿易金融の仲介サービスを提供。貿易関連の資金を必要とする中小企業と金融会社をつなぐほか、分散型台帳(ブロックチェーン)技術対応の独自開発プッラットフォームKratosを活用し、貿易プロセスの合理化やデジタル化及び詐欺などのリスクの防止にも努める。

https://stocks.finance.yahoo.co.jp/us/detail/TRIT

ハイテクを活用した貿易金融仲介サービスみたいだが、正直、よく分からん。

取り扱い

実際に、日本の証券会社で取り扱いがあるか調査。

SBI証券;OK
楽天証券;NG
マネックス証券;NG

一応、調べた限り、この結果です。一応、自分でググることをオススメします。

チャート

2020/11/11からスタート。ブルーウェーブから右肩上がり。RSIも60%に満たない程度なので、まだまだ買いかもしれません。

買うべきかどうか?

はっきり言って、財務的なことも分からないし、単純にじっちゃまが「買い!」と言った銘柄。投機的な考えでは、1,000ドル程度であれば問題ない。1日で競輪、競馬、パチンコで負けても問題ない金額が目安。

完全にギャンブル。

十分儲かっているのだから、完全に遊びで買うのも面白いかもしれませんね。

まとめ

どんなに確信を持って投資しても、地合いや人気で株価なんて変わる。でも、決算が良ければ、上昇や下降ありつつ、最終的には右肩上がりの確率は高い。

なので、たまにギャンブルとしての相場を張ってもいいんじゃないという肯定派です。

すでに、酔っ払っているし、本当に買うか分かりませんので、保証はできません。軽い感じで捉えてください。

おっと、最新の投げ銭のコメントで、「御法度だよね。。」というじっちゃまのコメント。

投機でもキャンセルします。投資及び投機は自己責任です。。。



コメント

タイトルとURLをコピーしました