人生ボーナスタイム点滅中・・・消えてしまうのか

砂時計社会・トレンド

ほぼ人生初の入院。色々な経験をしています。まだキラキラして働いている若い子には希望未来もあります。自分がその時は特に感じていませんでしたが、若さっていうのは無我夢中なんですよね。


パワーがみなぎっていて、微笑ましい。運動不足で体力低下を防止する為に、理学療法士もしくは作業療法士と散歩に出かけるんですけど、いやー楽しい。(特に若い女の子(笑))色んな話を聞けます。まあ、親がほぼ同年代。仕方ないですが、少し悲しい(笑)T です。


スポンサーリンク

米国株展望

じっちゃまの展望。「6月は横ばい、7月は上、8月以降は下」恐らくこれはアノマリー的なものだと思います。別にこれで売り買いする訳ではありません。手堅いETFのみのポートフォリオですので、意味がありませんしね。


ツイッター界隈で有名なガチインデックス投資の人は年に一回のみ投資しているみたいですし、それってすごいですね。インデックス投資にタイミング測る意味なんて無いのですよね。


まあ、少し現金を増やしたいので、目標金額が溜まるまではVTIの追加投資はストップしました。なので、当分の間は更にになりますが、仕方ないですね。日々のニュースやリターンを追って楽しみます。


人生ボーナスタイム

「一過性脳虚血発作」で一時帰国していますが、来週の月曜日には退院出来そうです。思い切って担当医に聞きました。「マレーシアに帰れますか?」って。



「帰れます、帰れますよ。」



嬉しいような悲しいような…。まあ、今が人生で一番稼げる時なので、健康を害するのでは意味が無いですが、なるべくなら、まだまだ海外で働きたいです。目標に達するまでは、日本に帰って来たくないのが本当の気持ちです。


日本に帰って来たところで「浦島太郎」状態なので、どうなるか分かりませんしね。ただ、向こう3年間のS&P500の状況次第なのは百も承知です。大暴落したら、半泣き状態でしょうし、暴騰したら2年でFIRE出来るかも知れません。


インデックス投資家は暇

これは皆が言っていることですね。この一番大切な時間をストレス発散に努めるのも大切ですが、もっと運動したり、身体に良いものを食べたりしたいと思います。


あと最近サボりがちな「簿記3級」の勉強もですね。本当にマイクロ法人を立ち上げるかは分かりませんが、無駄にはならない知識です。


まとめ

まだ最終の問診はしていませんが、色々聞きたいことをメモしています。周りの年配の方達は本当に辛そうです。突然、身体が動かなくなる。隣の人は入院2日目に左足が全然動かなくなったようです。


今まで当たり前のように出来たことが出来なくなるのは絶望感しかありません。いずれは私たちも同じ年代になります。大病を患うかも知れません。なので、日々を楽しく過ごしていくように心掛けたいと思います。


コメント

タイトルとURLをコピーしました