米国株式投資が調子悪い

包丁米国株投資

来週の半ばにインドネシアにしかなくてはならず、またPCR検査や書類の準備をしなくてはなりません。しかも今回は年内いっぱいなので1.5ヶ月位滞在・・・。費用が嵩むのでホテルではなくマンスリーアパート。どの様な設備があるのか場所はどこかなど必要な情報を事前に知って準備する必要があります。それだけでも工数が掛かります。いいように使われていますが、雇われの身なので仕方ありません。

スポンサーリンク

最近の相場

ここの所、3日間で+2%オーバーですが、まだまだ不調な雰囲気満載の米国株式投資。レイバーデイ明けからだと-3%程度。それでも資産がかなり目減りしています。そうなるとモチベーションがイマイチになるので、投資に対して距離を置く方が良いかも知れませんね。


本日はいよいよ米雇用統計の発表です。日本時間午後9時半なのでマレーシアだと午後8時半ですね。インデックス長期投資が戦略ですが、やっぱり日々の結果は良い方が嬉しいです。


人生は一度きり

個別株やテーマ型ETFから有名どころのETFにシフトしたのは資産の増加スピードが尋常ではないので、追加投資は中断しています。


インデックス投資は暇なんですよね・・・なので、やっぱりFIREというか今現在までの人生を思い返すこともあります。


芸能人の方が例えば70歳で癌になったとか病気で亡くなったとか聞くと、後悔の無い人生にしたいと思うのです。


そこで見出したのがFIREという生き方です。米国株インデックス投資で投資額の毎年4%を生活費として使ってもほぼほぼ資産が残るというトリニティスタディは素晴らしい。


しかし独身であれば今すぐにでも会社なんてさっさと辞めてストレスフリーの人生を歩みたいのですが、家族の生活も支えなければならず、今すぐには不可能。


無理すれば不可能では無いが、家族を説得出来る資産では無いので、目標額に達成するまでは毎月の給料で堅実に現金を増やしつつ、4千万円ほどの米国株株式投資で着実に増やしていこうと思っています。


無理せず、自由気ままな人生を手に入れる為、楽しみながら支出を制限しのちの人生に使いたいと思います。


コメント

タイトルとURLをコピーしました