現状を考えれば優良株の方向性が見えてくる!

棒グラフ米国株投資

初心者が銘柄をチェックし15万から20万程度を投資検討するプログラム。本日の銘柄はこれ。

  • スラック・テクノロジーズ(WORK)
  • シルクロード・メディカル(SILK)
  • エヌビディア(NVDA)
  • ロックウェル・オートメーション(ROK)

年初以来の値動きを4銘柄比較してみた。

53.44%;エヌビディア(NVDA)
41.06%;スラック・テクノロジーズ(WORK)
-0.24%;ロックウェル・オートメーション(ROK)
-3.19%;シルクロード・メディカル(SILK)

4銘柄のうち、年初以来の成績が良いのは、スラック・テクノロジーズ(WORK)とエヌビディア(NVDA)だが、52 WEEK RANGE ではNVDAは最高値付近、WORKは75%付近である。

では、ひとつずつみていこう。

スポンサーリンク

企業チェック

スラック・テクノロジーズ(WORK)

“WORK FROM HOME
Slack brings the team together, wherever you are
With all of your communication and tools in one place, remote teams will stay productive no matter where you’re working from.”

在宅勤務
Slackは、どこにいてもチームをまとめます
すべてのコミュニケーションとツールが1か所にあるので、リモートチームはどこから作業していても生産性を維持できます。

Slack Technologies、Inc.は、2009年にカナダのブリティッシュコロンビアのバンクーバーで設立されたアメリカの国際的なソフトウェア会社です。 コアチームの大部分は、Flickrを作成したLudicorpの創設者から引き出されています。

https://en.wikipedia.org/wiki/Slack_Technologies

この企業は大好物な銘柄だ。何度も言うが、購入した後に業績が良ければガチホ、悪ければショートするだけ。意地なんて貼る必要はない。

シルクロード・メディカル(SILK)

“MAY IS STROKE AWARENESS MONTH” は「5月は脳卒中を意識する月だ」とある。医療関係だとは分かるが、まだ具体的には何なのか不明。

そこで、色々調べていると下記ページがあり、やっとどんな企業なのかを理解出来た。

私たちに関しては。 Silk Road Medical、Inc.は、カリフォルニア州サニーベールにある医療機器会社で、脳卒中とその壊滅的な影響のリスクを減らすことに焦点を当てています。 同社は、TransCarotid Artery Revascularization(TCAR)と呼ばれる頸動脈疾患の治療のための新しいアプローチを開拓してきました。

https://www.linkedin.com/company/silk-road-med

また、ホームページのProductをチェックすると下の写真が出てきたが、どうやら脳卒中のリスクを減らすためにする頸動脈疾患のための治療キットのようだ。

業績が良ければ買いたい銘柄だ。

エヌビディア(NVDA)

この企業は有名。グラフィック・プロセッシング・ユニット(GPU)などを提供。PC向けグラフィックプロセッサ”GeForce”とメモリ製品を販売。昔、パソコンを自作したときに買った覚えがある。

しかし、1株が361ドルとバカ高い。AI企業としてひとつ位は持っていたい気もするが、今のところ買わないかな。

ロックウェル・オートメーション(ROK)

製造業向けのオートメーション関係の製品を提供している会社だと分かる。そこで、Wikiの登場だ。

Rockwell Automation、Inc.は、産業オートメーションおよび情報技術のアメリカのプロバイダーです。 ブランドには、Allen-BradleyおよびFactoryTalkソフトウェアが含まれます。 ウィスコンシン州ミルウォーキーに本社を置くロックウェルオートメーションは、23,000人を超える従業員を擁し、世界100か国以上に顧客を抱えています。

https://en.wikipedia.org/wiki/Rockwell_Automation

個人的には米国の製造業はあまり好きではない。言い方は悪いが、日本が得意な繊細な物作りは彼らには出来ない。オートメーション化は投資に対する効果がある製品でないと、まだまだ進んでいかないと思う。

よって、様子見な銘柄となる。

3指標のチェック

この4名柄の中であれば、スラック・テクノロジーズ(WORK)が良いと思うが、ここ最近はこの方向ばかりなので、これを最後にして少し買うかもしれない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました