新型コロナワクチン バイオンテック(BNTX)と治療薬のヴィア(VIR)の決算は株価に影響あるのか

カート米国株投資

2020/8/11マーケット前後は、新型コロナ関連銘柄の決算発表がある。ワクチン開発中のバイオンテック(BNTX)と治療薬開発中のヴィア(VIR)だ。決算結果が株価に影響はあるとは思うが、どれだけの影響力をもっているのであろうか。

スポンサーリンク

バイオンテック(BNTX)

最高値105ドルまでもう少しというところで、公募増資の発表。93ドルの壁を楽々超えて、下落したバイオンテック(BNTX)。最近はダラダラ下げているイメージしかなく、チャートなんてみていない。

やはり、ダラダラ下げてきている。決算が悪くても、これ以上に下がることもあるのか。ありますね、はい。

決算結果(マーケットオープン前発表)

情報が少ない中、一応表に書き込んだが、第2四半期のEPSも売上高もコンセンサス予想を下回っている。師匠は関係ないというけれど。。。

2020/8/11クローズ時の株価はこれ。-7.4%も下落している。一時は100ドル超えしていたのに。。。トータルリターンはまだ+18.85%なので問題ないが、売り期限まで少しでも良い材料が出てくることを望むばかり。

決算後のアフターマーケットは、少し盛り返しているけど、まだまだ足りない。売り時というのは大切。勿論、ワクチン成功なんてことになったら、3倍くらいには爆上げすると思うけど、失敗に終われば半分以下になる可能性が高い。

ヴィア(VIR)

はっきり言って保有銘柄数が多すぎて追えていない。でもヴィア(VIR)はそこそこ上昇トレンドだと思っているが、一応、チャートを確認してみる。

下のチャートは3ヶ月の日足。7末から8初にかけて少し下がっていたが、また上昇している。特段、治療薬に対してのニュースは出ていないと思うが、期待から上昇しているのか?(ギリアド(GILD)は決算がイマイチだったのに加えて、レムデシビルネタでは株価は上昇しないのに・・・)

企業概要

ヴィル・バイオテクノロジーは米国のバイオテクノロジー企業。最先端の技術とともに免疫学的見識において、重症感染症の予防や治療薬の研究・開発に焦点を当てる。B型肝炎ウイルス(HBV)、インフルエンザA、ヒト免疫不全ウイルス(HIV)、結核菌などを対象とする開発パイプラインを保有する。本社所在地はサンフランシスコ。

https://stocks.finance.yahoo.co.jp/us/detail/VIR

一応、企業概要を調べてみた。ググるとしっかりと師匠の記事が出てくるし、一番分かりやすく詳細だ。この夏に第一相臨床試験が開始されるとのことだが、恐らく始まっているのだろう。英語でググったが、ググり方が悪いのか治療薬開発の計画の記事を見つけることが出来なかった。

新型コロナ治療薬の開発で「ギリアド」より期待される「ヴィア・バイオテクノロジー」を解説! 今夏から臨床試験が始まる新薬は“レムデシビル”より高い効果も!?
米国在住のアナリスト広瀬隆雄さんが解説! 新型コロナウイルスに対するヘルスケア業界の取り組みは、(1)治療薬の開発、(2)ワクチンの開発、(3)血漿の利用に分類することができます。今回は「治療薬」を取り上げますが、その開発のアプローチには、主に「抗ウイルス薬」と「モノクローナル抗体」の2つがあります。「抗ウイルス薬」で...

決算結果(マーケットオープン後発表)

2020/8/11クローズ時の株価はこれだが、-1%で終わった。ここのところ調子が良かったので、決算前で買い控えたのだろう。

そして、マーケットクローズ後に決算が発表された。

第2四半期決算はEPS、売上高共にコンセンサス予想を上回っている。問題はこれが株価に影響するかどうか。悪い時は影響して、良い時は影響ないなんてことがないように。。。

決算後のアフターマーケットは、なんと-5%。いやいやいや、、マーケットクローズ後の決算発表だったので、これが投資家の決算に対する反応だが、なんともやるせない気持ちだ。なんだろうね。。ま、このヴィア(VIR)の治療薬はFDAの承認が得やすい可能性が高いので、降りどきがイマイチ分からないが、とりあえずホールドしておく。

ワクチン開発中のモデルナ(MRNA)やバイオンテック(BNTX)は降りどきMAXが9/7だが、それでも爆上げしたら半分利確するなどすべきか、MAXまで保有しておくか、非常に悩む。

また、ギリアド(GILD)やヴィア(VIR)などの治療薬銘柄、クワイデル(QDEL)などの検査機器メーカー、下請け製造業者のエマージェント (EBS)、口径ワクチン開発中のヴァックスアート(VXRT)などは、さっさと利確して、また落ちてくるようだったら少しだけ買うなど、臨機応変にすべきか、引っ張るだけ引っ張るか。。もう考えるのが面倒になってきた。

その理由として、バイオンテック(BNTX)と同じくモデルナ(MRNA)もやっと「米、コロナワクチン1億回分の供給でモデルナと合意=トランプ大統領」が報道された。単価は24.8ドルとバイオンテックの19.5ドルより高い。しかし、多少高くても(1セット2回接種で10.6ドルの差なんて関係なし)人々は群がるだろう。

米、コロナワクチン供給でモデルナと合意 15億ドルで1億回分
米政府は、バイオ医薬大手の米モデルナが開発中の新型コロナウイルスワクチンについて、約15億ドルで1億回分の供給を受けることで同社と合意した。ホワイトハウスとモデルナが11日に発表した。

その結果、アフターマーケットでは+11.3%と爆上げしている。この報道は予想されていたが、怖くて追加投資することが出来なかった。この後では上昇局面はあるのだろうか・・・

まだまだ戦いは続く。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました