VTI定期買付したら勢いづいてテーマ型ETF買付。高値掴みのいつものパターンか・・・

ドル米国株投資

テーマ型のETFはICLNの爆発力を味わってしまったので色々探していた。過去ブログで書いたが、いまだに買っていない。

  • グローバルX AI&ビッグデータETF(AIQ)
  • ヴァンエック ベクトル半導体ETF(SMH)
  • グローバルX ゲノム&バイオテクノロジー ETF(GNOM)
  • グローバルX フィンテック ETF(FINX)

AIをテーマにしたAIQ、半導体のSMH、ゲノムのGNOM、フィンテックのFINXとチャートをみるとどれも右肩上がり。なので、正直買うタイミングが分からない。

あれこれ考えてしまう。ということで、基本中の基本であるVTIを月2回(1日と15日)1,000ドルずつ定期買付設定した。現在200ドルチョイのなので4株程度しか買えないが、端数で余ったドルは取っておく。

その内、暴落するだろうから、その時に押し目買いすることにしよう。焦っても仕方ないし、何よりも買付手数料(0.49%)が必要ないのは嬉しい。

思い切って個別株も全部売りたいが、まだ金融相場だし個別株は放置しよう。ほとんどの銘柄はプラスなので、放置でヨシ。しかし、1株が200ドルを超えてくると設定金額で最大限に買えなくなるので、単価下げて欲しい。

個別株のように株式分割できるのか知らないが、出来たらもう少し買うことが出来る。ということで、テーマ型ETFを買えないので、取りあえずVTIの定期買付をすることにした。長期投資が基本なので、じっくり時間をかけて資産を増やして行きたい。

とここまで、書いていたら、5,000ドル程度であればテーマ型ETFを買いたくなってきたので、思い切って、そして高値掴み上等!でFINXを買ってみた。成り行き注文。

間違って100株買うところを10株しか買っていなかったので、90株買い増し(笑)単価上がっているし。。。

2021/2/12の相場が終わったが、なんとか含み益スタート。手数料込みの株単価は52.09ドル、終値は52.17ドルで+0.14%。発見してからインするまで4%ほど上昇してしまいましたが、仕方ないですね。

あまりFINXはツイッターで見かけないので、あまり人気ないのか分かりませんが、少しずつ投資額増やす予定です。下記は3、4日前のブログです。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました