VTI・QQQは退屈。FIRE後はもっと退屈。

ドリンク社会・トレンド

インドネシアに滞在して1週間以上が経過しました。首都ジャカルタから少し離れた地区にいますが、あの渋滞を経験すれば納得ですね。毎朝5:00に出発とか異常な生活でした。しかしこの辺は何もないですね。日本食屋さんがあるのは嬉しい限りですが、駐在していたら一度も行かないと思います。たまにラーメンは食べるかもしれませんが(笑)Tです。


スポンサーリンク

最近ブログを書くモチベーションが低下

最近特に書くことがなくてブログ更新は滞りつつあります。 VTIやQQQなど有名どころのETFは安定しているのが原因。良くも悪くも退屈なのです。でも、運良く去年や今年は調子が良いので資産がグングン増えていきます。


これらのETFであれば握力強めでいけると思います。現金を持っていても増えないことから米国株式投資をしているので、少しでも増えればそもそもオッケーなのですが、増え方が想像以上なので欲が出てきますね。


基本戦略

色々な状況からこれからは基本的に現金を少し増やすフェーズなので、基本放置です。それでも複利で増えていくので年間収支が楽しみです。


資産管理のエクセルファイルには想定出来るものは基本的に織り込んで目標の1億円を目指しています。譲渡益に対する税金20.315%、退職金控除、確定拠出年金は計算に入れないなど現実に合わせないと意味がないからです。


あと2千万円位だと思います。そうなるとやっぱり焦ってきますよね。はやる気持ちを抑える必要があります。さっさと自由な生活を手に入れたいです。


もうFIRE以外に人生の目標はありません。憂鬱な気分で毎日起きる必要はありません。勿論、本当に会社を辞めてしばらくしたら退屈するかもしれませんね。でも、その時になってそのような気持ちになったら考えればいいだけです。


本当は現在の資産でも思い切って辞めることも可能だと思いますが、家族に対してのケジメですね。世間的には「無職」になる訳ですからね。


最近はあまり周りがどう思っているかは気にならなくなりました。自分の人生だし、FIREという誰もがなし得ないことを目指している変人ですからね。


あと2千万円ちょっと。


米国株の状況によりますが、あと2年程度で実現可能だと思っています。その時が来るのを楽しみに残りのサラリーマン生活を頑張ってこなしていきたいと思います。


コメント

タイトルとURLをコピーしました