米国株式投資に費やす無駄な時間

ゴミ箱米国株投資

ここ最近は仕事が忙しくて、かつ日々の米国株式投資の下落に対しての精神的負荷を軽減する為にあまり携わらないようにしています。そもそも私のポートフォリオはほぼS&P500と同等のパフォーマンスなので平均点は取れる訳なので、あまり考えなくても長期的スパンでは上昇していくと信じているからこその投資です。


なので、ここ最近の休日の暇な時に何をしていたかと言うと、パスワード管理アプリを導入していました。Bitwardenというアプリが優秀です。今まで使い回していたパスワードを全てランダムの長ったらしいものに変更していました。


頻繁に使っているもの以外はChromeで自動保存したものを確認しアカウント設定したもの全て実施。Chrome自動保存したものは削除しました。パソコンでもChromeのエクステンションインストールで大体自動入力が可能です。


またiPhoneやAndroidでもアプリがあり連動するのでとても便利です。パスワードをメモ帳に保存している人は是非オススメします。Biteardenは「ひろゆき氏オススメなので安心です(笑) Tです。


スポンサーリンク

無駄な時間

先週はCPIが予想を上回り8.6%とインフレが止まらないことで金曜日はDOWが-2.73%、S&P500が-2.91%、NASDAQに至っては-3.52%の下落となっています。


MyPFは-2.98%でわずか1日で117万円が資産が減っています。恐ろしい結果ですね。まともに考えていては気が病むレベルです。来月にボーナスが入金されますが、もはや意味をなさないレベルです。逆を言えば、上昇トレンドではこの逆もあり得ますので、ひたすら耐えるしかありません。


これが株式投資なのです。嫌なら現金を持っていれば良いのですが、インフレで現金の価値は目減りするということも認識する必要があります。しかも円安が止まりません。日本で生活している分は関係が無いわけではなく、輸入品の物価上昇で生活が苦しくなります。


そういった意味でも2019年以降から米国株式投資を始めてドル転した平均値は107円程度なので、かなりラッキーです。今は資産を最大限増やして、2年後にFIREすることが目標なので関係ないんですけどね。


それにマレーシア赴任した2021年に比べるとリンギット高(というより円安)なので現地給与は日本円振り込み割合はゼロにし、全てリンギットで貰っていることで何と月給が+6万円(トータル100万円以上)となっているので、作戦勝ちの状態です。


リンギット安がここ数年間続いているので、このまま上昇して欲しいですが、どうなることやら、、という感じですね。ドルとリンギットの合計外貨資産の割合は70%もあるので、円安大歓迎なんですよね。


日本にいる家族へは日本給料からの固定支給なので、我が家の資産に対しては影響無いのです。米国株式投資に対してレベルが低いインフルエンサーのYouTubeやツイッターやブログなどに時間を費やさないで、それぞれ必要な知識の習得や将来に向けて色々学んだ方が有意義です。暇な時間にエンタメとして楽しむ分には良いと思います(笑)


コメント

タイトルとURLをコピーしました