確定拠出年金を放置していませんか?米国至上主義はどれを選ぶ?

米国株投資
スポンサーリンク

狙うべき銘柄はズバリこれ!

いきなり現れた確定拠出年金。僕の解釈は国が強制的に退職金を資産運用させる制度。
何の知識もない一般人は定期預金を選択するので意味ないですが。

本題ですが、僕の会社の運営管理機関はみずほ銀行です。
リストは下記です。さてどれを選ぶべきか?

いくつかのサイトで調べましたが、米国インデックス投資好きな人は、「015 DIAM外国株式インデックス」がもっとも近いようです。

詳細を調べてみました。

DIAM外国株式インデックス

MSCIコクサイ・インデックスがベンチマークということで更に調べてみました。
楽天証券のデータは少し古いですが、下記のように米国が65.27%、構成上位10銘柄は全て米国のグローバル企業で占められています。
やはり米国企業は強いですね。

セクタはTechnology(IT)が大半ですね。あとはエネルギー、ヘルスケア、製造、金融が少しです。

S&P500に連動するインデックスファンドがないので、これが一番近いです。
報酬信託は0.275%と米国ETF;0.03〜0.08%に比べると・・・高い

楽天銀行とかSBI証券を選べない所に闇を感じます。

ポートフォリオ&含み益公開

ポートフォリオ

これが僕のポートフォリオです。

三井住友銀行DC定期(3年);25%
みずほ信託マイブレンド株50型;75%

会社に確定拠出年金が導入されたのは2011年8月。
この頃は「何故、退職金をリスクのある投資に回さないといけないのか?
しかも全然知識ない。」
といった感じでしたね。

そこで、ググった所、上記ポートフォリオがあったので、そのまま設定。
定期預金と国内外債権株式を含んだ分散型ですね。

損益評価

コロナショックの大暴落により資産が目減りしましたが、それでも現金、債権比率が大きいので、まだ含み益が1,305,416円もありますね。
ググって銘柄選びした割には含み益あってラッキーです。
みずほ銀行の人が説明会で世界経済は右肩上がりという言葉は本当でした。

どこかで利確してスイッチングするか商品配分を変えるか考えないといけないです。

まとめ

このコロナショックの大暴落を最大限利用してDIAM外国株式インデックスにスイッチングしようか検討しました。

でも、この投資の目的は老後の資金ということ、この含み益に十分満足している為
当分このポートフォリオで行くことにしました。

利回りもかなり上位にいるので満足です。
-10%未満の人が6.07%もいるのには更に驚きです。
(一番左の棒グラフ)

この先、このリセッション(景気後退)がいつまで続くのか?
景気回復しても次の大暴落は来るはずなので、欲張らずそれに備えてポートフォリオを見直そうと思います。

若い人はDIAM外国株式インデックス一択で問題ないと思います。
(投資は自己責任でお願いします。)

参考になれば嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました