最悪の事態に備えよ

山社会・トレンド

インドネシア出張して2週間が経過しました。食生活は気を付けていますが、スナック菓子を食べてしまうので、ブクブク太るばかり。糖質制限しようかと本日、鶏モモ肉、リブアイステーキ、豚肉など買い溜めしました。夜はフライパンで焼いて、サラダのみ配達注文して食べようかと思っています。Tです。


スポンサーリンク

良い時期がいつまでも続くと考えるのは浅はか

インドネシアへのサポートは2.5ヶ月のはずがプラス半年になりそうです。ていうか、本当に意味が分からないですが、これが恐れていた環境の変化なんですよね。


いつまでも現状が続くとは限らない。今は海外駐在していて収入もブースト中だし、支出も出張している限りゼロ。家族への固定費10万円と光熱費他だけ。


米国株も調子が良いし、このままあと1年半くらいで(退職金込み)億り人になりそうな勢い。だからこそ、常に環境の変化に耐えれるように、柔軟に対応出来るように資産確保は必要です。



最大限備えておくべきです。FIREしてタイと日本二重生活するという夢が出来た今、ここで諦めるわけにはいかないのです。


最悪の事態

最悪の事態は帰任です。早いもので海外駐在はもう少しで6年が経過します。ASEAN地区の中では比較的短い方ですが、それでも日本に帰るとなると「浦島太郎」状態になります。



見たこともない社員がゴロゴロいるでしょうし、色々なシステムも変化しているし、どこの部署、どのポジションで働くかも分かりません。


何よりももうあのギスギスした中で働くのはまっぴらゴメンなんです。なので、その場合どうするかも実は考えているんです。その時点で会社を退職することになると思います。



ポジション的にはこれ以上は上にはなれないでしょうし、なるつもりもありません。となると、今ある資金で何かやることになる訳ですね。


全部無くなっても良いと思いながらチャレンジするのもアリだと思います。詳しくは話せませんが、とある知り合いが既にその事業を成功しているようなのです。


先日、連絡先を聞き出して少し話をしました。もしもその業界に踏み込むのなら、協力してくれるようです。もしかすると1億円達成してFIREしながら少し休んで暇ならチャレンジするかも知れませんね。



なので、1億円プラス事業資金が欲しいのです。本当にその世界に踏み込むのか分かりませんけどね。それでも常に考えておくべきですね。


コメント

タイトルとURLをコピーしました